An occasionally irregular blog about orthodontics

新しい治療法を発表します。24か月ブレースが再登場!

By on June 5, 2017 in Japanese with 0 Comments
新しい治療法を発表します。24か月ブレースが再登場!

I have decided to invent a new form of treatment: 24 month braces revisited!

新しい治療法を発表します。24か月ブレースが再登場!

私の一番人気の投稿は、24か月ブレースと呼ばれています。私はこれを数年前に投稿しましたが、歯科矯正の現状を反映するように更新することにしました。

さあ、これが私の24か月ブレースをプロモーションするやり方です…

24か月ブレース。特別なエラスティックモジュールと歯を動かすための「宇宙時代」スプリングに注意してください

歯列矯正における新しいパラダイム

24 month braces. Note the special elastic modules and the “space age” springs to move the teeth

24か月ブレース矯正システム/パラダイムは不正咬合治療の革命です。このシステムは、基本的にステンレス製のブラケットとワイヤを使用します。ブラケットは接着剤で歯に固定します。ワイヤは特製ブラケットにちょうど収まります。魅惑的デザインのポリマー製「モジュール」が、ワイヤをブラケットに保持します。最初のワイヤはブラケットに緩くはめて、歯をまっすぐにしていきます。次に、太いワイヤに交換しましょう。私たちはこれを「レクトアンキュラー」ワイヤと呼び、NASA開発の「宇宙時代」のばねがこのワイヤに沿って歯を移動します。このような技術によって歯を理想的な位置に動かしていくのです。

このアプライアンスによって、オーバージェット、オーバーバイト、クラウディング、および大臼歯関係を修正することができます。それは、顎整形的矯正治療の一部として使用することさえできるのです。

あなたは24か月ブレースで誰を治療することができるでしょうか?

24か月ブレースを使えばどんな不正咬合も治療することができます。場合によっては、歯を抜くことによってスペースを作る必要があります。しかし、研究によると、抜歯治療が患者に害を及ぼすことはないと言っています。

残念ながら、このアプライアンスにはいくつかの副作用があります。例えば、ほとんどの患者は、わずかな歯根吸収を起こしますが、約1.7mmにすぎません。 24か月ブレースを調整した後、患者は痛みを感じるかもしれませんし、何を食べるかにも注意する必要があります。

この治療をいつ行うべきですか?

研究では、この治療に最も適しているのは、およそ12~13歳に達した若者であるとされています。それにもかかわらず、子供がもっと若くてもルーチンに治療を提供する矯正歯科医がいます。興味深いことに、これは、比較的高価で、エビデンスには基づかず、普通におこる歯の発育を最大限に活用しています。

呼吸の問題に役立ちますか

24か月ブレース、顎骨造成器または蛇の油で滑らかにされたプラスティック製装置によって呼吸の問題を解決できるという証拠はありません。

治療にはどのくらい時間がかかりますか?

平均して患者を治療するのに24か月かかりますが、時には少し長く、時には短いようです。

治療をスピードアップすることはできますか?

歯の動きをスピードアップしようとする新しい方法がいくつかあります。骨に切れ目を入れたり、歯肉にレーザー光を照射したり、患者が口にくわえる特殊な振動装置で一日に20分間振動させることさえできます。矯正歯科医はこれらを24か月ブレースと併用できます。しかし、最新の文献をよむと、これらの方法は実際には機能していないと患者さんにお話しすることになります。

この治療の背後にある研究はありますか?

はい、研究者たちは長年にわたってこれらのブレースの効果を見てきました。残念なことに、科学雑誌はこの研究の出版物を有料コンテンツとして、一般の人々が自由に閲覧できないようにしています。この研究を読むには、矯正歯科学会のメンバーにならなければなりません。

矯正歯科学会は学術会議を開催しています。これらの会議では、この器具に関する研究は、学術研究を行う矯正歯科医によって頻繁に展示されていますが、いつもその部屋はガラガラです。

しかし、数名の矯正歯科医は、会議室の部屋を貸し切って、自分の治療の仕組みとマーケティングを解説するために、自分の一番良い治療法を見せるショーを展開します。他の矯正歯科医は、彼らを「歯科矯正のロックスター」と呼びます。そしてしばしばソーシャルメディアに「Dr ○○サンディエゴでAAO大会を揺るがす」などと投稿しています。製品を宣伝したい販売会社が利益供与をしているキーオピニオンリーダーもまた「ロックスター」と呼ばれます。彼らは時々特別な会社のイベントで話をしたり、ほかの矯正歯科医は彼らの足元にひれ伏し、一緒にセルフィーを撮ったりしています。

トレーニング

この治療法は、ビジネスコーチ、面白い意見提唱者、フラッシュ広告、そして一人の男と犬の “歯科矯正の学校”といった人たちの助けを借りた空港に拠点を置くワンデイコース教えることはできません。

残念ながら、トレーニングに近道はありません。 3年間の専門トレーニングコースに参加するか、または一般開業医のまま、しっかりと監督されながら臨床経験を積むことになります。これには時間と努力とハードワークが必要です。

どうやってこの治療法を売り込むのですか?

あなたはこの種の治療法をセールスする必要はありません。これは包括的に不正咬合を治療する最善の方法なのです。あなたの患者に24か月ブレース治療のことを説明して、この治療を受ける決心をするのを後押ししてあげましょう。そうしなければ、患者さんは短期間でおわるという妥協的な、それも科学的証拠に支持されているわけでもなく、神話のように信じることでスピードアップされ、あるいはほとんど訓練も受けていないような人々によって提供される別の治療方法を試みることになるのですから。。。。

(Visited 34 times, 1 visits today)

Post a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Top

Pin It on Pinterest